· 

中小企業診断士独立24年

 


おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は東京都豊島区の中小企業のコンサルティング、東京都千代田区の中小企業のコンサルティングをします。

今日は中小企業診断士独立24年についてです。私事ですが、本日7月7日は中小企業診断士としての独立記念日です。1995(平成7)年7月5日に上場商社を退職して7月7日に開業しました。

365日×24年+閏年6日=8,766日になります。月並みですが、あっと言う間でした。24年間のうちにパソコンを買い(1995年当時は40万円もした)、携帯電話を買い(電車内通話OKの時代だった)、家族を持ち、子供を大学に入れることができました。そのすべてが1日1日の仕事の結果であり、多くの皆様の支えがあってこそです。有難い気持ちで一杯です。

これからも「経営をもっと身近に、もっと確かに。」をコンセプトに講演、コンサルティング、執筆という中小企業診断士3大業務のみに専念して行こうと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。

中小企業診断士 講演
▲独立4年経過した1999年の写真です


関連講演:
2019年8月31日に講演「創業の魅力と創業マインド」を立川商工会議所創業応援塾で行います。