· 

創業者がマスターするべきIT分野は?

 


おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は川崎市商業振興課・男女共同参画センターすくらむ21共催/商人(あきんど)デビュー塾で創業予定者の事業プランへの助言、さいたま商工会議所さいたま創業塾で講演「IT利活用でビジネスチャンスを作る」、東京都目黒区の小売店のコンサルティングをします。


中小企業診断士 講演
▲さいたま商工会議所の創業塾でのweb活用講演です


今日は本日の講演に関連して創業者がマスターするべきIT分野は?についてです。創業直前に会社に勤務していた場合と家庭で介護等をしていた場合では異なりますが、創業時にはIT利活用の意識とスキルが必要です。

【創業者がマスターするべきIT分野】
・ネットサーチスキル。PCでもスマホでも必要と思ったその瞬間に短時間で必要な情報にネットから見つけることができるスキル。ネットサーチスキルの差は経営効率に直結する。
・表現スキル。まずは公式文字を書けること。このトレーニングにはビジネスブログが最適。LINEやfacebookばかり投稿しているてもビジネス文書スキルはアップしない。
・エクセル等の表計算ソフトの操作スキル。売価設定や利益の計算、行程表としてもエクセルは使える。
・クラウド活用スキル。中でも会計とメール。この2つの分野はクラウド上のソフトウエアをブラウザから閲覧操作する。


関連講演:
2019年7月10日に講演「商品とサービスの説明力を高める」を川崎市商業振興課・男女共同参画センターすくらむ21共催/商人(あきんど)デビュー塾/で行います。