· 

前例を参考にして個性的な商売のスタイルを生み出す

 


おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾ーで講演「商売スタイルのプランニング」、東京都内の中小企業のコンサルティング、横浜市のサービス業のコンサルティングをします。


中小企業診断士 講演
▲川崎での創業塾「商人デビュー塾」でのビジネスモデル講演です


今日は本日の講演に関連して前例を参考にして個性的な商売のスタイルを生み出すについてです。

創業前は様々なビジネスモデル(商売のスタイル)を考えるものです。「○○が儲かっているようだから自分もやる」等は何も考えていないのと同じです。先行する事業やお店を参考にして、自分なりの個性を加えて、自分の商売(ビジネスモデル)を作ることが重要です。この作る出す作業がまた楽しいものなのです。

これから創業する場合は以下を考えていきましょう。

・成功を自分なりに定義する
・成功事例を探す
・成功事例を真似せず、成功事例を考え方を自分の商売に取り入れる

あと、失敗事例を興味が沸いている自分がいたら、それは慎重になっている証しであり、また、怖気づいているとも言えます。失敗事例に興味がなくなるほどに、自分の商売のスタイルを作り込んでいきましょう。

【関連講演】
2018年6月6日に講演「飲食業の特徴の整理・把握と成功事例の紹介」を川崎市商業振興課・男女共同参画センター共催/商人(あきんど)デビュー塾ーで行います。