· 

創業数年間はPDCAが重要

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は立川商工会議所創業応援塾&フォローアップで講演「起業プランから経営活動プランへ」、東京都八王子市の製造業のコンサルティングをし

 

今日は本日の講演に関連して、創業数年間はPDCAが重要、についてです。

PDCA=Plan(立案・計画)Do(実施)Check(検証・評価)Action(改善・見直し)

創業直後は軌道に乗っていません。「こうすれば利益がでる」等の確定はできません。まずは行ってみて、顧客・現場・市場から情報を得て、修正して、また顧客に提示するという活動が必要です。

起業家の皆様、計画づくりばかりしていませんか?答えは常に現場にあります。

【関連講演】
2018年1月28日に講演「ITを活用した販売促進の手法~ホームページやブログの作り方、インターネットを利用した販売促進」を平成29年度東京都創業支援指導事業三鷹「創業塾」で行います。