· 

中小企業経営 自由が丘にお店が持てる!東京都チャレンジショップに応募しよう!

おはようございます。中小企業診断士の竹内幸次です。今日は立川商工会議所の創業応援塾でサブ講師(経営相談員)を務め、夜は東京自由が丘の小売店のコンサルティングをします。

今日は東京都のチャレンジショップ事業についてです。2017年9月22日に東京自由が丘のチャレンジショップ(創業者向けの期間限定ショップ)への出店者の募集が開始されました。

この事業の主催者は東京都と東京都中小企業振興公社です。具体的には、自由が丘商店街に若手・女性を対象とした東京都チャレンジショップを主催者が2017年12月末に開設します。このショップに、将来お店を出したいと考えている若者男性及び女性の方が出店することができるという事業です。本格的な個店を経営する前に販売や店舗運営の経験を積むことができます。

申込のための電話受付期間は2017年9月22日(金)~10月16日(月)です。
電話:03-5822-7237(東京都中小企業振興公社 担当:山本)

諸条件はありますが、人も多い自由が丘駅から徒歩5分の立地にお店を出すことができることは、その後の店舗運営に必要な経営ノウハウを習得するよい機会となることでしょう。

 

詳細:平成29年度 若手・女性リーダー応援プログラム チャレンジショップ出店者募集
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/wakatejosei/challengeshop/index.html

【関連講演】
2017年10月6日に講演「お店のファンをつくるための情報発信戦略」を茨城県中小企業団体中央会/いばらき商人塾あきんど育成コースで行います。