よくあるご質問


FAQ(Frequently Asked Question)/よくあるご質問と回答


質問 01 中小企業診断士って何ですか?
回答 01 中小企業向けに経営コンサルティングを行う国家資格者です。中小企業支援法(昭和38年)に基づき、経済産業大臣により登録された者です。

質問 02 経営コンサルタントを行うには資格は必要ないと聞きましたが?
回答 02 その通りです。国家資格を持った経営コンサルタントと、とくに資格は持たない経営コンサルタントの双方が活躍しています。

質問 03 スプラムとはどういう意味ですか?
回答 03 Strategic Public Relations And Managementの頭文字から作った造語です。戦略的なPRと戦略的な経営を支援するという意味を込めています。

質問 04 スプラムはホームページの制作もするのですか?
回答 04 いいえ、しません。ホームページの制作に限らず、制作や代行は一切行いません。経営コンサルティング(高度な助言やアドバイス)のみを行います。

質問 05 特定のソフトウエア会社のソフトを無理に薦めませんか?
回答 05 薦めません。スプラムはいかなる企業からもバックマージンや手数料を受けることはありません。支援する中小企業側に立った助言に徹します。

質問 06 経営コンサルティングを受けるにはどのようにすればいいのですか?
回答 06 スプラムとの直接契約が基本ですが、地域や企業によっては公的機関の無料コンサルティングの形で竹内幸次を指名することが可能です。

質問 07 スプラムの経営コンサルティングにはどのようなサービスがありますか?
回答 07 経営顧問、経営相談、講演、執筆等が基本です。詳しくは提供サービス表をご覧下さい。

質問 08 関東圏以外でもスプラムの経営コンサルティングを受けることはできますか?
回答 08 はい、できます。移動時間や交通費等を考慮して費用を提示差し上げます。

質問 09 電子メールのみでコンサルティングを受けることはできますか?
回答 09 はい、できます。ただし、コンサルティングの対象はWebサイト(ホームページ、ネットショップ、ブログ)のみとさせて頂きます。詳しくは提供サービス表をご覧下さい。

質問 10 スプラムからコンサルティングを受けている企業同士の交流の場はありますか?
回答 10 現時点ではそのような交流の場は設けておりません。コンサルティングは基本的に守秘事項が多いためです。

質問 11 コンサルティングを受けると、本当に経営改善するのですか?
回答 11 経営改善は企業の実施事項です。スプラムは全力で助言しますが、組織実行力が伴わない場合、成果がでないこともあります。

質問 12 スプラムからコンサルティングを受けて成長している中小企業は多いのですか?
回答 12 多い方です。表面に出にくい情報であるため比較は難しいのですが、コンサル契約により日頃助言差し上げている中小企業には活力があり、成長しています。

質問 13 スプラムはどこかのコンサルタントチェーンに属しているのですか?
回答 13 いいえ、完全独立系です。1500社以上の中小企業コンサルティングの経験から的確で独自性ある助言をします。

質問 14 竹内幸次はどのような性格の人ですか?
回答 14 前向きで明るい性格です(と評されることが多いです)。詳しくは中小企業診断士竹内幸次ブログをお読み頂ければ幸いです。

質問 15 専門分野や得意な分野は何ですか?
回答 15 スプラムという社名にもあるように、Webを活用した戦略的なPR・販売や戦略的なマーケティング(販売)支援が大得意です。詳しくは実績をご覧下さい。

質問 16 コンサルを受ける期間はどのくらいになるのですか?
回答 16 企業の希望によります。最短3ヶ月ほどでも可能ですが、顧問契約を頂いた中小企業へは長い期間にわたり経営コンサルティングを提供差し上げています。

質問 17 土日や夜間もコンサルしてもらえますか?
回答 17 はい、喜んでコンサルします。スプラムは中小企業が経営している限り、経営者が思案している限り、年中無休で早朝~深夜までコンサルします。

質問 18 すべてのコンサルティングは竹内幸次本人が行っているのですか?
回答 18 はい、すべてのコンサルティングは竹内幸次が行っています。他の中小企業診断士への丸投げや任せきり等は一切ありません。